犬・猫が遭遇する様々なトラブルに対して、内科と外科の両側面から幅広く対応しております。

一般外来

当院では、犬や猫の一般診療(外科・内科)を行っております。各種ワクチン接種から健康診断、急病の際にも、総合的に診療させていただきます。

ヒトと同様、犬や猫にも病気予防や健康管理に、信頼できるかかりつけ医の存在が欠かせません。

普段の体調を知っておくことで、外からでは予測しづらい内部の病態にも的確な診断を下し、経験則による適切な診療を可能にします。

当院の医師は、多くの病院で勤務してきた経験から培った知識や技術を用い、日進月歩の医療をいち早く活用すべく努めております。

犬や猫たちがご家族と安心して暮らしていくために、より質の高い医療を提供して参る所存です。

脳神経外来

脳神経は外からは病態を予測しづらいため、その子が表してくれているサインを正確に見抜くために、経験と正確さが問われます。

以後の経過を予測するためにも、病態ごとの細かい特徴の知識や経験が必要となる分野です。

そのため治療法もその子の病態によって異なり、病気のステージ(経過段階)や重症度、併発疾患の有無によっても異なります。

そしてこの部分の病気というのは、選択する治療によりその子のこれからが全く異なってしまうため、専門性が問われる分野です。

当神経外来では、ちょっと難しく感じるこの分野をよりわかりやすくご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

集中治療診療(セカンドオピニオンetc)

ここ数年のセカンドオピニオン(他院からの転院や診断の妥当性の相談)の急増を受け、それらに対応するためのシステムとして集中治療診療を設けました。

具体的には夜間救急医の経験技術を活かし、どこで治療しても改善が見られない重度な疾患等を対象に、命を救う事、そしてより高いQOL(生活の質)の向上をプライオリティとした、質に磨きをかけた技術を提供する外来です。

診断が不明瞭な疾患等も対象とさせていただいております。その子その子に合ったベストな治療法を提示させていただき、よく話し合った上で一緒に治療してまいりましょう。

こちらも是非お気軽にご相談ください。